【ファンクションキー】まとめ集|カタカナやアルファベットに一発変換 

こんにちは、エンモジです。

ショートカットキーに引き続き、私がよく活用しているファンクションキーについてもまとめました。

ショートカットキーのまとめ集は「【ショートカットキー】まとめ集|覚えておくとライティングで便利!」をご覧ください。

カタカナやアルファベットに一発変換できるファンクションキー、ほんと便利です。ぜひご活用ください。

目次

便利なファンクションキーまとめ

ライティングでも日常でも使える便利なファンクションキーをご紹介します。

①全角カタカナ

F7(全角カタカナへ変換)

文章を打ったあとに「F7」を押すと、一発で全角カタカナに変換されます。例えば、「ふらんしすこ・ざびえる」と入力後、エンターキーを押す前にF7を押すと「フランシスコ・ザビエル」となります。

ちなみに、F7を一度押すと全部カタカナになりますが、もう一度押すと一番最後の文字だけ平仮名になります。F7を押せば押すほど平仮名が増えていくので、「ザビエルスゲェ」と変換してしまったあとでも3回F7を押せば「ザビエルすげぇ」とカタカナと平仮名を必要なところで分けられるのです。

②半角カタカナ

F8(半角カタカナへ変換)

ライティングではあまり出番がないかもしれませんが、サイトの登録フォームなどで時々役に立つ、半角カタカナへ変換するF8。やり方としてはF7と同じで、例えば「えどがー・あらん・ぽー」と打ったあとにF8を押すと「エドガー・アラン・ポー」と半角カタカナになります。

平仮名とカタカナを分けたい場合のやり方も、F7と同じ。「エドガー・アラン・ポーオモシロイ」と変換後にF8を5回押せば「エドガー・アラン・ポーおもしろい」となります。……うん、やはりライティングじゃなかなか出番はありませんね。

全角アルファベット

F9(全角アルファベットへ変換)

F9は、全角アルファベットになります。こちらも、サイトの登録フォームなどでアルファベット入力時に役立つかな。

例えば、「wりてr」と打ったあとにF9を押すと「writer」。もう一度押すと「WRITER」大文字に。さらにもう一度押すと「Writer」頭文字だけ大文字に。4回押すと「writer」に戻ります。この繰り返しです。

半角アルファベット

F10(半角アルファベットへ変換)

この流れできたら、次は予想できますね。F10は半角アルファベットへ変換されます。F9よりも、ライティングや日常で使う頻度は多いかな。

例えば、「ぉヴぇ&ぴえせ」と打ったあとにF10を押すと「love&piece」に。もう一度押すと「LOVE&PIECE」。さらにもう一度押すと「Love&Piece」。F9と同じく、4回押すと「love&piece」に戻り、この繰り返しです。

番外編:名前の変更

F2(名前変更)

フォルダやファイルの名前を変えたいときに、フォルダにカーソルを合わせて右クリックして「名前の変更」を押して、名前を変更するの、めんどうくさいですよね。もしくは、フォルダ名にカーソルを合わせて少し間を開けたダブルクリックをして名前変更するやり方もありますが、クリックのタイミングをミスるとフォルダが開かれたりして、やっぱりめんどうくさいですよね(←めんどうくさがりすぎ)。

そこで、F2の出番です。名前変更したいフォルダやファイルをクリックしたあとにF2を押すと、一発で名前変更できるように。F2の能力を知ってから、名前変更は基本的にF2を使ってます。楽なので、ぜひ使ってみてください。

まとめ

ファンクションキーは、ボリュームを上げたり下げたりするためのものだけではなく、カタカナやアルファベットに一発変換できちゃうような便利&重宝する機能も備えているのです。

私がそれぞれのファンクションキーの説明時に挙げた「例え」の文章に意味は全くないので、ぜひぜひご自分で好きな文章を打って、ファンクションキーを押して、この便利さを体感してください!

私の記事が少しでもお役に立てたなら嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる