フリーランス向けのクレジットカードとは?freeeカードとテックビズゴールドカードを独自比較!

こんにちは、エンモジです!

事業用の口座を開設するにあたり、事業資金の動きを明確にするために事業用のクレジットカードも欲しいと思いました。

しかし、クレジットカードもさまざまな種類があり、年会費の有無、還元率など、検討する点は多かったです。その中でも、事業を行なっていくうえで使い勝手がいいものを探しました。

クレジットカードを選ぶときにこだわった点やそのとき検討したカードの特徴、メリット・デメリットについて、私の経験、考えも含めザックリまとめましたので、どのクレジットカードにしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

目次

事業用クレジットカードを欲しいと思った理由

エンモジ

事業用のクレジットカードを持つことで、個人用のクレジットカードを利用することがない=経費処理が楽になるという点は大前提です。

その点以外に、私が事業用のクレジットカードを欲しいと思った理由は2つあります。

  1. 後払いできることは何かとメリットになると思ったから
  2. フリーランス向けのクレジットカードにはフリーランス向けの特典がついているから

クレジットカードを作らず、デビットカード(使用時に普通貯金から即座に引き落としされるカード)を使えばいいとも思ったのですが、貯金残高がなければ使用できないことを考えると後払いで決済できるクレジットカードを1枚持っておくことはメリットになると考えました。

カードによっては還元率も高いですしね。また、フリーランス向けのクレジットカードにはフリーランス向けの特典がついていることが多いです。「弁護士に相談1回無料」「IT系スクール料金割引」など、フリーランスとして活動することを考えると特典付きカードは魅力的に思えました。

事業用クレジットカードを選ぶ際のポイント

それらを踏まえて、私がクレカを選ぶ際にこだわったポイントは以下になります。

  • フリーランス向けの特典がついていること
  • 年会費無料であること
  • 還元率高いこと

上から優先順位が高くなっています。こだわった理由をそれぞれまとめてみました。

エンモジ

あとは、あまり使う場面が浮かばなかったですが、仕事で車を使用するときのためにETCカード無料でついたら嬉しいなぁくらいに考えていました。

フリーランス向けの特典がついていること

フリーランス向けや個人事業主用のクレジットカードには、事業に役立つ特典がついているものが多いです。例えば、「コワーキングスペースがお得に利用できる」とか、「税務関係の相談が専門家に1回無料でできる」とかがあります。

会社員と違い、頼れる上司も守ってくれる会社もいないフリーランスにとって、頼りになる特典がついていることは心強いです。特典の種類はさまざまなので、事業内容に一番役立つ特典があるカードを選びたいですね。

年会費が無料であること

自分の力で事業を行なっていくため、やはりできるだけ抑えられる支出は抑えたい。年会費が数千円くらいのクレジットカードだとしても、似たような内容なら年会費無料のものがいいですよね。

還元率が高いこと

せっかくクレカを使う=買い物をするなら、還元率は少しでも高いほうがいいですよね。

しかし、このポイントは「特典」と「年会費無料」に密接に関わるところで、調べたところ次のような傾向が見られました。

・還元率が高い→年会費有料+特典が少ない
・還元率が低い→年会費無料+特典が多い

エンモジ

「特典が多い・年会費無料・還元率が高い」なんて希望をオールクリアできるものは、私が見る限りありませんでした……。そのため、私は特典が多いことに重点を置くことにしました。

これらを踏まえて、「freeeカード(freee MasterCard)」「テックビズゴールドカード」の2つが魅力に感じられました。

それぞれの特徴メリット・デメリット独自検証してみましたので、ご覧ください。

freeeカード(freee MasterCard)とは?

freeeカード(freee MasterCard)とは、ツバメちゃん?が飛んでいるイラストが印象的なあの会計ソフトなどのfreeeが出している事業用のクレジットカードです。

「freee MasterCard」の特徴・メリットとデメリットを私なりにまとめてみました。

特徴・メリット

  • 年会費無料
  • 個人事業主の利用実績多数のライフカードによる審査
  • ウェブ完結、最短4営業日で発行(口座開設前でも申し込み可能)
  • 本人確認書類のみで申し込み可能(決算書等不要)
  • ETCカード1枚まで無料発行
  • ショッピング枠10〜300万円
  • オリジナル特典あり

個人事業主向けのクレジットカードのため、審査に通りやすいという特徴があるようです。また、カード発行までに日数がかからない点や、年会費無料である点もいいですよね。

オリジナル特典としては、「会計ソフトfreee」のクーポンがついたり、提携サイトで物品を購入すると割引になったり、所定の弁護士・税理士・社労士への相談が1回無料でできたりします。

デメリット

  • カードの紛失・盗難保険の付帯なし
  • ポイント付与なし

デメリットは少ないと感じましたが、保険付帯がないのは結構心配な点です。それに、クレジットカードで買い物をしていくことを考えると、少しでもお得になるためにポイント付与はされたい……。

総評

年会費無料審査も通りやすい点は、フリーランスという立場(会社員のように安定した収入が確立されていない立場)である以上、大きなメリットといえます。デメリットを差し引いても、個人的には「freee MasterCard」は魅力あるカードだと思います。

freeeは他にも事業用のクレジットカードを出していますので、詳しくは「freeeの公式サイト」をご覧ください。

テックビズゴールドカードとは?

テックビズゴールドカードとは、ITフリーランス向けに作られたクレジットカードです。

エンモジ

「ITフリーランス向け」と銘打っているため、期待できますよね!

「テックビズゴールドカード」の特徴・メリットとデメリットを私なりにまとめてみました。

特徴・メリット

  • 国内外の旅行保険、カード紛失・盗難保険付帯
  • ポイント付与あり(還元率最大1.1%
  • ETCカード無料発行
  • ショッピング枠10〜300万円
  • 福利厚生サービス、ビジネスアシストサービスあり

ポイント付与は「暮らスマイル」というサービスで、1,000円につき1スマイル貯まり、1スマイルを5オリコポイントに移行できます。オリコポイントはAmazonギフト券等に交換できるため、事業用の買い物から新たな「お得」をゲットすることが可能です。

付帯されているサービスとしては、サービス先のスクールを利用すれば金額に応じてAmazonギフト券をもらえたり、特別価格で税務サポートを申し込めたりします。

デメリット

  • 年会費2,200円(初年度は無料)
  • 申し込みに郵送の手間が発生する

初年度は無料ですが、年会費がかかります。還元率が高い点、付帯サービスが多い点で年会費がかかるのだと思いますが、なるべく支出は抑えたいのでちょっと気にかかるところです。

申し込みもすべてweb完結ではなく、書類の郵送のやり取りが発生します。申し込み手続き後に先方から書類の案内が届く流れですが、そこまでに約1週間かかるそうなので、「すぐにカードが欲しい!」という方には不向きかもしれませんね。

総評

いまの時代、買い物をしてポイントをつけることが当たり前になっているため、やはり少しでもお得になる方法を選びたいところです。

申し込みの手間や年会費がかかること以上に、ポイントの還元率やサービスの内容などが「事業に合っている」と思えれば、利用してみてもいいかもしれませんね。

より詳しい内容は「テックビズゴールドカードの公式サイト」をご覧ください。

楽天ビジネスカードもある

エンモジ

ついでに、楽天のビジネスカードについてもちょっと調べたのでご紹介しておきます。

楽天にもビジネスカードはあるのですが、ビジネスカード単体では作れず、個人口座で「楽天プレミアムカード(年会費11,000円)」を作ってからセットの子カードとして作ることができます。

すなわち、「個人口座で楽天プレミアムカードを作成しないと、そもそも楽天ビジネスカードを作ることができない」ということです。

エンモジ

めっちゃ手間!それに、年会費2,200円の楽天ビジネスカードを作るために年会費11,000円の楽天プレミアムカードを作るなんて……支出すごいしなんだか上手く乗せられている気が……。

100円=1ポイント貯まったり、ポイントの付与率が上がったり、いろいろ特典もついたりしていますが、作成の流れや年会費を見ただけで私はすぐに視界から外しました。

楽天市場をよく利用される方なら、メリットもまた大きいんでしょうけどね。

詳しく知りたい方は「楽天カードの公式サイト」をご覧ください。

まとめ

  • フリーランス向けのクレジットカードには役立つ特典が付帯されているものもある
  • freeeカード年会費無料&特典付帯だけどポイント付与無
  • テックビズゴールドカード還元率最大1.1%&特典付帯だけど年会費有

事業用クレジットカードを何にするか決めるポイントは、そのカードに何を求めるかです。年会費がかかってもいいから還元率を求めるのか、還元率よりも特典を求めるのか……。

ご自身の事業の内容に合うものを選ぶことが、カードの持つメリットを最大限活かすことに繋がるでしょう。特典にこだわりたい方は、カードによって特典内容がさまざまですので細かくチェックしていくことをおすすめします。

末長く利用できるクレジットカードと、ぜひ出会ってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる